食事で?そばかすを消せる食べ物なんてあるの?

そばかすを消したいと思った時、初めに試すのは外側からのケアですよね。

 

洗顔を変えてみたり美白成分の入った美容液を使ってみたり。
お肌のケアは外側から行うだけではなく、内側からも行った方が良いんですよ。

 

 

お肌のケアを身体の内側から行うと言うのはどういうことでしょうか。

 

それは、シミ対策の食事を行うと言う事です。
でも、シミ対策の食事と言われても困りますよね。

 

なんか、サプリメントでも飲むのでしょうか?

 

そばかすに良い栄養分は?

 

サプリメントでお肌に良い栄養素を摂取する事も良いとは思いますが、一番良いのは食事に上手く取り入れることだと思います。

 

たとえば、美白栄養素の代表と言えるビタミンC。

 

ビタミンCは活性酸素を除去してくれる抗酸化作用の高い栄養素です。
また、メラニンの生成を抑制してくれる作用があります。
そんなビタミンCは赤ピーマンや柚子などに豊富に含まれています。

 

お肌の新陳代謝を高める作用があるのは、ビタミンB2。
新陳代謝を高めて、メラニン色素の排出を助けてくれます。
豚レバーや牛レバーに多く含まれているそうです。

 

ビタミンCとビタミンB2を摂取するなら、レバニラ炒めとか良さそうですよね。

 

他にもビタミンB2と同じ新陳代謝を高める作用のあるL-システインは大豆やハチミツに多く含まれています。

 

身体に良い事で注目されているトマトには、リコピンが豊富に含まれています。
リコピンはビタミンEの100倍近くの抗酸化力を持つとされています。
この抗酸化力でお肌のダメージも修復しメラニン色素の生成も抑える事が出来ます。

 

トマトオムレツなんかが良さそうですよね。

 

鮭やいくらなどにも、抗酸化作用の高いアスタキサンチンが含まれています。

 

 

お肌に良い栄養素を含む食材を毎日1品くらい使って食べ続けるのも良いですよね。
お肌の元を作るのは身体の中なので、食生活も含めて改善したいですよね。

 

 

食事でお肌に良い栄養を摂取しようと考えた時、一番気をつけたいのはビタミンCの摂取です。

 

ビタミンCは水溶性なので、すぐに身体の外に排出されてしまう性質を持っています。
だから、一度にたくさんのビタミンCを摂取しても身体に吸収される前に排出されてしまうことが多いのですね。

 

ビタミンCは一度にたくさん摂取するのではなく、こまめに、たとえば朝昼晩と分けて摂取したりするとよいそうですよ。

 

また、L-システインとビタミンCを一緒に摂取すると、想像効果が期待出来るそうです。
豆乳にはちみつとレモンを加えた特性美肌ドリンクを作ってマメに飲んでみてはいかがですか?